マウスコンピューター「WN801V2」

【刀剣乱舞】向けのタブレットなら、女性でも片手で持てるマウスコンピューターの8型タブレット「WN801V2」がおすすめです!

価格:25,900円(税込・送料込) ※2015/10/20時点のAmazon価格

刀剣乱舞などのブラウザゲームは、インターネットを閲覧するブラウザソフト上で「Flash」という機能を用いて動いています。この「Flash」はiPadやAndroidタブレットには【非対応】なため、刀剣乱舞を持ち歩くには「Windowsタブレット」が必要となります。

※2015年10月追記 Androidでは追加設定により動作可能な様です。特別な設定なしに動かすならWindowsタブレットがおすすめです。

IMG_3288

Windowsタブレットは色々なメーカーから販売されていますが、刀剣乱舞ユーザーには「女性」が多いですね。ですので、ここでは女性でも片手で持つことができる軽量コンパクトな8型タブレットをおすすめします。

このくらいの手の大きさの女性でも

IMG_3281

この通り、ガシッと片手で掴むことができます!

IMG_3284

重さは実測で【367g】

IMG_3292

このようなハードカバーの本とサイズも重さも同じくらいです。

IMG_3295

IMG_3296

 これなら女性でも持ち歩けますね!

本当にゲームが動く?

せっかく買ったタブレットでゲームが動かなかったら大変です。ここでは「WN801V2」で実際にゲームが動くことを確認します。
※動画撮影時、刀剣乱舞サーバーがメンテナンス中だったため、同じDMMゲームズの艦隊これくしょんを動かしています。

※撮影ヘタですみません。携帯で撮影しています。実物のタブレット画面はもっとキレイです。

この通り、タッチにも素直に反応し、普通にゲームを楽しむことができます。わりとサクサク動きます。

利用シーン「刀剣男子を持ち歩こう!」

片手でも持てるので、通勤の電車の中でも刀剣乱舞を遊ぶことができます。また、昼休みなどの休憩時間にちょこっとゲームを楽しむのもいいですね。

もちろん、Windowsタブレットは汎用性が高いので、普通にメールやインターネットに活用できますし、Microsoft Office搭載モデルならワードやエクセルなどの文書を確認・編集することもできます。

※持ち歩き時の注意点(パソコンに詳しくない方向け)

家の外でインターネットへ接続するには、スマホのテザリング機能(通信料に注意!)や、ポケットWi-Fiを活用してタブレットをインターネットへ接続しましょう。カフェなどの公衆無線LANの活用も良いかもしれません。

特徴

「WN801V2」は8インチタブレットとして標準的な性能を持ちながらも「軽量&コンパクト」で、価格も安価なコスパに優れたタブレットです。

また、【1年間無償保証】と【24時間×365日電話サポート】が付いているため、はじめてタブレットを購入する方も安心して購入することができます!

主な仕様
OS Windows8.1
CPU インテル® Atom™ プロセッサー Z3735F
メモリ 2GB
ストレージ 32GB eMMC
ディスプレイ 8型 WXGAグレア液晶(LEDバックライト) 解像度:1280×800 マルチタッチ対応
カードリーダー [対応メディア:micro SDメモリーカード (SDXC,SDHC 含む)]
ポート類 mini HDMI (左側面×1) 
micro USB 2.0 1 (左側面×1)
サウンド ヘッドフォン端子 (左側面×1) 
無線 IEEE 802.11 b/g/n・ Bluetooth® V4.0 + LE 準拠モジュール
カメラ 192万画素 (前面)、192万画素 (背面)
バッテリー 約5.8時間
サイズ(mm) 207×126.7×10.1
重量 約370g
保証期間 1年間無償保証 ・ 24時間×365日電話サポート
主な付属品 ACアダプター / microUSB-USB変換ケーブル / ファーストステップガイド / 保証書

刀剣乱舞を遊ぶなら、軽くて持ちやすいタブレットがおすすめです。そして、ゲームがきちんと動くタブレットを選んで下さい
興味をもたれた方はぜひチェックしてみて下さい。