LENOVO Miix 2 8

軽量350gの8インチWindowsタブレット「LENOVO Miix 2 8」を実際に使用したので、レビューをお届けします。

Miix28_1

やはり8インチサイズは持ちやすいですね。片手でガシッとつかめる大きさです。

サイズ

大きさは215.6×131.6×8.35mm

比較用に、A4用紙の上に、Miix 2 8 と、iPhone5c を重ねて置きました。

Miix28_11

大きさはイメージできたでしょうか?

男性なら、手の小さな方で無い限り、余裕で片手持ちができると思います。
女性は、手の小さい方だと、ギリギリかもしれません。
※iPhone5cを縦に片手で持てれば、このMiix 28も片手で持てます。

画面サイズ

画面サイズは8インチ。解像度は800×1280ドットとなっています。
液晶部分の大きさは、小さなマンガ本(少年誌コミックス)と同じサイズです。
Miix28_6

重さ

軽いです。わずか350gの軽量タブレットなので、持っていても楽です。

Miix28_8
実測値:348gでした。

ちいさなペットボトル(350ml)1本分と考えれば、持ち歩きに困る重さではないですね。

薄さ

厚さ8.35mm、1cm以下と非常に薄いです。
Miix28_7

インターネット閲覧

画質も綺麗で、インターネット閲覧はスムーズです。
自宅のWi-Fi環境で接続し試しましたが、快適でした。

動画(YouTube)閲覧

もちらも問題なくスムーズに動作します。
参考までに動画をどうぞ。


※画質悪いのはiPhone で撮影した私が撮影ヘタなせいです。Miixの画面を直接見れば、動画はもっと綺麗です。
スムーズに再生できていることが確認できると思います。

電子書籍

電子書籍サービス【BookLive】へ、Internet Explorerからアクセスしてみました。
Miix28_9
綺麗に映っています。
Miix28_10

これくらいの画面サイズがあれば、電子書籍リーダーとしても使いやすいです。片手で持って、本をめくるようにページをめくれます。

ブラウザゲーム・Flashゲーム

先に当ホームページでレビューをお届けしていた「ThinkPad8」と比べると、残念ながら非常に遊びにくいです。以下の「改善点」に詳しく書きます。

※艦コレ用にMiix 2 8 を使おうと検討されている方には、「ThinkPad8」のほうをおすすめします。

改善点

上位機種のThinkPad 8 と比べるとタッチパネルの感度が悪く、反応がイマイチです。
画面がタッチに対して反応を示さないときがある、画面上はクリックしているように映っているのに動作が遅れる時も。サクサク動く感じではありません。

ですので、メール確認やインターネット閲覧、動画(YouTube)閲覧に電子書籍リーダーとしての利用であれば、持っても軽いし、使いやすいので良いでしょう。

ただし、頻繁にタッチする使い方、ゲームや仕事用ファイルの編集作業などには向きません。
タッチパネルの感度や、タッチへのOSの反応が、上位機種ThinkPad 8 より明らかに劣るため、ちょっと遅いなと感じることがありました。
サクサク使いたい方は、同じ8インチタブレットなら「ThinkPad 8」のほうをオススメします。

8インチタブレットを比較すると、

  • 軽い&安いほうがいい → Miix 2 8
  • サクサク動くほうがいい → ThinkPad 8

というのが、私の出した結論です。
※もっと大きな10インチなら「ThinkPad 10」、12インチなら「Surface Pro 3」をオススメします。

Miixに興味をもたれた方は、レノボ公式サイトをチェックしてみて下さい。
※クーポン適用でオトクになるので、以下の「Web広告限定ストア」からのチェックをおすすめします。