11インチ(厳密には10.8インチ)サイズのタブレットでオススメは、Intel Core iシリーズのプロセッサーを搭載したDell Venue 11 Proです。

Dell Venue 11 Pro

CPUはデュアルコアのCore i3、もしくはCore i5搭載、128GBとタブレットとしては大容量のSSD、フルHD液晶搭載と高いスペックを誇りながら、価格も比較的リーズナブル。コストパフォーマンスに優れたモデルです。

Venue 11 Pro インテル Core i3 プロセッサー 搭載モデル構成例

CPU インテル® Core™ i3-4020Y プロセッサー (3MB キャッシュ, 1.5 GHz 2 コア)
OS Windows 8.1 (64 ビット) 日本語版
メモリ 4GB
Officeソフト 選択可能
SSD 128GB
画面 10.8 インチ IPS ディスプレイ、 フルHD (1920 x 1080)
無線 802.11a/b/g/n WiFi + Bluetooth® 4.0
保証 1 年間 引き取り修理保守サービス
重さ 726g

特徴

CPU(プロセッサー)

他社のタブレットではハイスペックなモデルでもプロセッサーがATOMまでのラインナップしかない場合が多いのですが、このVenue 11 ProはCore iシリーズのCPUが用意されています。ハイスペックなノートパソコンに搭載されるものと同様のCPUなので、パソコンに負けない処理速度を誇ります。

大容量メモリ&SSD

メモリ容量は4GBから(8GBモデルもあり)、SSDも128GBからと大容量。ここでもパソコンに負けないスペックとなっています。

画面(フルHD表示)

高解像度19920*1080のIPSディスプレイ。また、外部出力端子も持つので、パソコン用モニターへ出力して使用することもできます。

趣味やプライベートだけでなく、仕事にもタブレットを活用したい方向けのモデルとなります。Office付きのモデルを選択すればビジネスシーンでも活躍できます。

気になる点(キーボードも必要とされる方)

DELL公式のキーボードがあったはずなのですが、現在オプション品として表示されず、Amazonでも品切れ中です。
※2014/8/26現在
一時的な品切れであれば問題ないのですが。
もし販売されないということであれば、角度の付けられるスタンド型ケースと、Bluetoothキーボードは他社製で良さそうなものを探す必要があります。

Venue 11 Proは、スペックと価格のバランスが取れた、コストパフォーマンスに優れたモデルです。10型、11型のWindowタブレットをお探しの方は、一度チェックしてみてください。

Venue 11 Pro インテル Core i3 プロセッサー 搭載モデル