ThinkPad 10

軽量・薄型の10インチWindows Tabletは、【ThinkPad 10】がおすすめです!
ThinkPad10_300x300

スペックはWindowsタブレットとして高性能な先行モデル「ThinkPad 8」とほぼ同性能ですが、CPUクロックで若干上回っています。
また、画面サイズが10インチと大きくなりましたが、薄さと軽さは維持されています。

軽量・薄型

重さはわずか590g、10インチのタブレットとしてはかなり軽いタブレットです。
厚さは8.95mmと、薄いです!
比較参考:ThinkPad 8 (重さ 430g / 厚さ 8.8mm)

画面

画面サイズは10.6インチ、解像度が1920×1200、かなり見やすくなっています。
コンパクトなノートパソコン(Mac Book Air 11インチ や、Vaio Pro11 など)が11インチなので、それに近い画面の大きさとなります。

バッテリー

バッテリーは過去のモデルよりも高容量化し、最大約10時間駆動します。
※注意点:バッテリー高容量化のため、充電プラグがUSBともPCのThinkPadプラグとも違う形状となっています。そのため、市販のモバイルバッテリーを利用した充電は難しくなっています。

豊富な周辺機器(カバー&キーボードなど)

ThinkPad 10 ウルトラブック キーボード

タッチパッド付きのフルサイズキーボード。角度は125度で固定となります。タッチペン格納スロット付きです。
重さ:535g
ノートPCのように使いたいなら、必須のアイテムと言えます。
価格:11,923円(税込)

ThinkPad 10 クイックショット・カバー

マグネットで着脱できるカバーで、カメラ部分のカバーを折り曲げると、自動でカメラが起動します。
※こちらのカバーで保護できるのは画面側のみとなります。使用時はグルッとカバーを裏側までまわして使用する形となります。
価格:4,471円(税込)

ThinkPad Tablet ドック

簡単に充電できるスタンドで、載せるだけでポートの拡張もできます(USB×3 / LANポート / HDMIポート 等)
デスクにおいて、外部ディスプレイ、マウス、キーボードなどと接続して利用するならこのドックが便利です。
価格:13,414円

仕様&構成例(短納期モデル Microsoft Office付き)

 

CPU インテル Atom プロセッサー Z3795 (1.59GHz, 2MB)
OS Windows 8.1 
ディスプレイ 10.1型WUXGA液晶 (1920×1200 LEDバックライト IPS 16:10 光沢あり) マルチタッチ対応(10点)
グラフィックス インテル HD グラフィックス
メモリー 2GB / 4GB ※選択可
記録メディア 64GB フラッシュメモリ (eMMC)
ワイヤレス WiFi / BT 802.11 abgn with Bluetooth v4.0 Antenna type 2×2
標準保証 1年間 引き取り修理
価格 65,578円(税込) ※2014/9/24現在

 

ThinkPad 10はハイスペックなタブレットなので、メールやインターネット・YouTubeなどの閲覧や、艦これなどのFlashゲーム、Word/Excelを利用したビジネスユースまで、様々な利用シーンに対応できます。
また、周辺機器と組み合わせれば、ノートパソコンのように使用できるので、バリバリ入力することも可能です。

軽さや価格面では、Microsoft Surfaceよりも優れているといえます。

興味をもたれた方は、レノボ公式サイトで【ThinkPad10】をチェックしてみてはいかがでしょうか。
クーポン適用を適用するとかなりオトクに購入できるので、以下より「WEB広告限定ストア」をチェックしてみて下さい。