2014/11/7(金)、都内で行われたパソコンフェアにて、「HP Pavilion x2 10」の実機に触り体験してきましたので、レビューをお届けいたします。

HP Pavilion x2 10

icon
icon

タブレットにも、ノートパソコンにもなる「2in1」端末。キーボード付きでも重さ1kgを切り930g。タブレットのみなら600gと、純正キーボード着脱可能な製品において世界最軽量を実現しています。

ファーストインプレッション

タブレットとして

PB070171

手で持つとなぜか懐かしい感覚が・・・10インチ600gのサイズと重さは、iPad2とほぼ同じ画面サイズ&重さでした。どおりでシックリくるわけですね。
タブレットとしては標準的な重さ&大きさなので、キーボードを外せば、ソファやベッドなどでゴロゴロしながら使うこともできます。
2in1パソコンはこれまでどうしてもノーマルなタブレットと比べると「重い」というデメリットがあったのですが、この端末はその点をクリアし、純粋にタブレットとしての利用が可能です。

ノートパソコンとして

PB070169

キーボード込みでも1kgを切る、重さ930gなので持ち運びはラクラクです。ただし、画面サイズは10インチと小さいので、メインPCとして1日使い続けると、目が疲れるかもしれません。手軽に持ち歩けるので、サブの持ち歩き用マシンや、メールやネット用端末としての利用が良いかも知れません。
これ1台で仕事にも遊びにも持ち歩きにも使うのであれば、オフィス内や自宅などでの長時間作業用に外付けモニターがあったほうが便利です。
※HDMI出力端子があります。

キーボード(ソフトカバー)について

軽量化された薄型キーボードのため、タイピング時はさすがに少したわみます。BackspaceやENTER、半角/全角キーなどは小型化されていますが、その分通常のキーは11インチサイズと遜色のないキーピッチとなっています。

※多少たわみますが入力には問題のないレベルだと思います。ただし、キータッチ感を重視される方は気になるかもしれません。

開いた状態

PB070174
写真の角度以外にも、もう一段倒すことが出来ます。

たたんでみると

PB070173
収納時は背もたれ部分のカバーと、本体の大きさが異なるため、こんな感じに。ちょっと締りがない印象となり残念です。

注意点

カバー部分を折りたたんで本体の支えとしているので、広げて置くにはキーボード分以上のスペースが必要です。
また、ディスク容量は32GBと、ノートパソコンとして考えると少ないので、本体にデータをどんどん貯めるような使い方には適しません。

仕様

製品型番 HP Pavilion x2 10-j000
OS Windows 8.1 Update (32bit)
CPU インテル® Atom™ プロセッサー Z3745D
メモリ 2GBメモリ
ディスク容量 32GB eMMC
画面 10.1インチブライトビュー・IPSタッチディスプレイ (1280×800)
無線 IEEE802.11 a/b/g/n、Bluetooth4.0
重さ タブレット:約 600g
タブレット+ソフトカバーキーボード:約 930g
バッテリ 約 11時間 45分
保証 1年間保証 

標準価格:45,800円(税抜)

おすすめする方

ノートパソコンとタブレット、どちらを買うか悩んでいる方や、持ち歩くパソコンは軽い物がいい、という方にオススメのモデルです。これまで発売されてきた2in1パソコンより軽く、世界最軽量となっています。
値段も控えめなので、購入しやすいモデルとなります。

興味をもたれた方は
HP Pavilion x2 10iconをいちどチェックしてみて下さい。